災害ボランティア活動

本日、御殿場の小山町に災害ボランティアとして行ってきました。
台風19号は、とてつもない爪痕を残しています。
派遣先は、山からの流れる水路に土砂が流れ、その水路から土砂が民家に溢れ出た場所でした。


1m程、家が埋れており、とてもご家族だけでは、土砂をかき出せないところです。


富士JCから、多くのメンバーに駆けつけていただき、他のLOMの方と共に、だいぶ作業が進んだと思います。
非常に重労働であり、終わりの頃にはヘトヘトになりました。。
雨も強くなり、全てを元どおりには出来ませんでしたが、住人の方々にも笑顔が見られ少しは力になれたかと思います。
まだまだ、復興には時間がかかると思いますので、お時間のある方は是非、ボランティアをしてあげて下さい。


最後に、この台風で被害に遭われた方には早期復興をしていただけることと、お亡くなりになられた方々に、哀悼の意を捧げます。