静岡ブロック協議会 会頭訪問事業

8月7日(水)静岡市浮月楼にて静岡ブロック協議会アカデミー委員会開催の会頭訪問事業に参加いたしました。(公社)日本青年会議所より鎌田会頭が静岡に来ていただくことで、緊張感のある雰囲気での開催となりました。

事業開始前には鎌田会頭と岩間理事長の会談が行われ、理事長の想いや富士JCの取組についてお話しいただきました。その中で、メンバー一人一人が地域のリーダーとして自覚を持ち、市民の皆様のお手本であることを常に心がけて、行動してほしいとのお話しが非常に印象に残っています。

事業では、静岡ブロック協議会小口会長より「JCとはどのような団体か」、鎌田会頭より「JCで成功する人と失敗する人の差」のテーマでご講演いただきました。静岡県は2040年には人口が2割減り、会社の売上は3割減るとの試算が出ております。何もしないと売上が3割減る中で、この先20年で何をしなければいけないのか、そのために会社のリーダーである私たちはどのような行動をすべきなのか、とても刺激の多い内容でした。

懇親会ではアカデミー委員会に出向している小林君が鎌田会頭に質問する場もあり、富士JCの存在を存分にアピールする1日となりました。

会場の浮月楼
受付をするアカデミー委員会小林君
鎌田会頭と会談をする岩間理事長

 

鎌田会頭と富士JCメンバー
鎌田会頭に質問する小林君