理事・役員紹介:伊藤 浩二

名前 伊藤浩二
会社名 株式会社富士
入会年度 2015年度
役職 人財育成拡大委員会 委員長
伊藤 浩二写真

所信

 かつての富士青年会議所は、活気に満ち溢れ富士市に多大なる影響を与え てきました。1998年度、190名だった富士青年会議所の会員数は、時代の変化、人口の減少、産業の衰退などの影響を受け、会員数は減少の一途を辿っています。2019年度は60名に満たない人数での船出となります。今後は、青年会議所運動の目的である、明るい豊かな社会の実現に向けた情熱ある会員の想いや行動は、現実的な事業の縮小により、活動内容が限られてしまう可能性がある事は否めません。これまで諸先輩方が築き上げた歴史や伝統を受け継ぎ、このまちの未来を創造するため、会員拡大は今まさに結果が求められている最重要課題だと考えます。
 会員拡大のためには、まず私達自身が地域から信頼され、憧れや賛同を得られる青年経済人でなければなりません。会員の一人ひとりが、JAYCEEとして明るい豊かな社会の実現のために、常日頃から自己研鑽を重ね、自身の事業所や地域に貢献できる人財であり続ける事が、富士青年会議所が魅力ある 団体として認められ、共感を得られることで会員拡大への前提に繋がると考えます。
 当委員会では会員が青年経済人としての資質をより一層向上させる事ができる事業を展開することで、会員のさらなる成長を促し、富士青年会議所が誇れる人財の育成を行います。併せて、志を同じうする者の個性を礎にしたこの強固な組織を地域の眠れる青年経済人に発信していく事でまだ見ぬ仲間たちを発掘して行きます。
 私達は地域の次世代を担うリーダーであることを自覚し、今、このときに我がまちの未来を創る努力をしていかなければなりません。変化を恐れ何もしない事は失敗することよりも罪深いものだと考えます。ポジティブな思考で常に挑戦し、志高き青年が集う魅力ある富士青年会議所の未来のために、 人財育成と会員拡大に尽力し、一年間邁進していきます。