理事・役員紹介:金刺 哲弥

名前 金刺 哲弥
会社名 株式会社金華堂
入会年度 2007年度
役職 監事
写真

所信

富士青年会議所が今後、富士市に必要な団体なのだろうか?青年会議所しかない時代から青年会議所もある時代となった今、今一度私達は本気で考えなくてはならない。決して自己満足の団体ではなく、富士市に必要とされる団体へ。私達富士青年会議所はそのような団体であるべきだと考える。
私が富士青年会議所に入会して早いもので12年が経ちました。現在では、入会歴の浅い新しいメンバーが増えてきている。新しい風が入り組織は若い力で活性化し、勢いが増してきているのは事実である。しかしながら私たち富士青年会議所は青年経済人が集う富士地域のリーダーとして今一度富士市に於ける立ち位置をメンバー全員が認識する必要があるように感じる。地域のリーダーとしての行動を。青年経済人として我々は、常に地域の方に接しながら、どのように見られているのか。我々は地域の模範となるような団体でなくてはならない。JC経験が長いメンバーが減少傾向にある中、今一度襟元を正す必要があるのではないか。地域のために活動する私たちは、想いを同じくする仲間が集い、本気でこのまちの為に皆で議論し、そしてこのまちの為に事業を展開していく。人は他者のための行動にこそ自分の能力以上の力を発揮する。それは自分本意の考えではなくこのまちの為に、大切な人の為に何をしていかなければならないのか、何が必要なのかを本気で議論し、富士青年会議所が一丸となり事業を展開していく事が大切である。このまちの事を想う気持ちが皆を動かし、大きな力となる。一人一人が誰のために何をしていくのか明確にする大切な年としたい。私は、監事として今一度私たち富士青年会議所が誰のためにどのような活動をしていくのか明確に捉えて活動していく想いである。