理事・役員紹介:西村 哲哉

名前 西村 哲哉
会社名 株式会社西村電気工業所
入会年度 2014年度
役職 専務理事
西村 哲哉写真

所信

 人類が抗えない事、それは時代の変化と与えられた時間である。
 我々富士青年会議所は、今まさに時代の変化への対応を求められている。
過去200名のメンバー数を誇った富士青年会議所の2019年度のメンバー数は60名に満たない。この現状をどう受け止めるか。一人ひとり考え方は違えど前向きに「明るい豊かな社会の実現」を全メンバーが真剣に考えた時、ピンチはチャンスとなり、少数精鋭となるだろう。
 「明るい豊かな社会の実現」と言っても様々な考え方がある。人口が多いまち、資源が豊富なまち、経済が発展しているまち、どれを取っても、その全てがまちの魅力の一つである。富士青年会議所がこのまちの魅力と言われるようにならなければいけない。魅力ある青年に成長することで、魅力ある青年会議所となり、魅力あるまちが生まれる。魅力あるまちになれば自然と人は集まってくるだろう。
 62年の歴史を持つ富士青年会議所は諸先輩方の思いと絆によって築かれてきた。与えられた時間とは、長きに渡って繋がれてきた歴史があってこそ実現している。諸先輩方がいなければ、今の富士青年会議所は無い。この事をしっかりと胸に刻み、今を生きていくべきである。
 時代の変化に対応し、与えられた時間を有意義に過ごすには、歴史や伝統を理解した上で、柔軟な発想を持ち固定観念に捉われず、前向きで強い信念が必要不可欠である。
 本年度、専務理事として全メンバーが生き生きと協和する強固な組織を築くサポートをする事が私の役割である。又、組織全体を円滑に運営し、諸会議及び財務管理・庶務全般を遂行する事も役割となる。全ては定款によって定められており、諸会議や事業も定款の上に存在している。私は各ラインで企画・設営する事業が根底から崩れる事が無いよう定款を確認し、各ラインが事業に集中できるようサポートしていかなくはならない。
 全ての事をチャンスと捉え、強い信念を持ち一年間邁進していく所存である。