理事・役員紹介:村瀬 貴彦

名前 村瀬 貴彦
会社名 有限会社花のむらせ
入会年度 2014年度
役職 事務局長
村瀬 貴彦写真

所信

 時代は目まぐるしく変化している。僅か数年で、大きな進化、変化を遂げる時代である。在籍年数の浅いメンバーの割合は、年々増している。時代や状況の変化に応じて、我々青年会議所の組織も変化せざるを得ない。我々は、この状況を素晴らしい変化の転機として捉えるべきである。若い行動力、発想力を活かし、未来に向かってポジティブに活動していく必要がある。過去があっての今。今があっての未来。今を懸命にやり抜くことにより、より良い未来が期待できるであろう。
 青年会議所運動において、事業を確立するためには、会議が必要である。その会議の設営・運営をし、支えていくことは事務局の大きな担いである。円滑に会議を進めるためには、事前の計画、調整、準備が重要になる。それらを入念に段取ることにより、効率的で無駄のない会議運営を心掛ける。また、対外に新たな魅力を表現できるよう努めたい。事業の広報は勿論のこと、地域での認知度も今以上に高められるよう、率先して情報発信していく。そして、会員拡大にも繋げていきたい。
 組織やチームにとって、情報共有は基本であり、大変重要である。それが上手くできているか否かで、組織としての効果・成果に大きな違いが出ると考える。私は、情報を共有する文化を、より対内に根付かせたい。そのために、各委員長と密に連携し、情報の可視化・共有化を図っていく。そして、単なる情報発信だけでなく、コミュニケーションを介し、メンバー内の信頼関係も構築できるような組織にしたい。
 財務に関しては、事業運営における会計業務、コンプライアンスの理解と遵守への取り組みを徹底していく。
 明るい豊かな社会を築くために、事務局・財務の立場から、富士青年会議所を精一杯支えていく所存である。