わんぱく相撲(2023年度)

「わんぱく相撲」は、遊び場の少ない子供達にスポーツの機会をより多く与え、心身の鍛練と健康の増進を目的として、身近に行えるスポーツである”相撲”をとりあげ、運動として展開したことに始まります。※「わんぱく相撲全国大会ウェブサイト」より引用

今年度のJCI富士の「わんぱく相撲」の総集編として、まとめさせていただきました。

富士場所(富士市)

5月14日(日)に、第32回わんぱく相撲(富士場所)を開催しました!

小学生のわんぱく力士たちの笑顔と、応援する親御様の歓声に溢れ、素晴らしい大会となりました。

また、お昼の時間には、相撲芸人のあかつ様をお招きし、ネタ披露やぶつかり稽古、じゃんけん大会等で大いに盛り上がりました。

4、5、6年生の男女6名の優勝者が、富士地区の代表として、6月25日(日)に浜松にて行われる県大会に進むことになりました。

次は、全国目指して、
頑張れ、わんぱく力士たち!!!

静岡県大会(静岡県浜松市)

6月25日(日)、浜松にてわんぱく相撲(静岡県大会)が開催されました。県大会は、4、5、6年生男女の県内各地区優勝者が集い、成績上位者は全国大会に進出できます。

富士地区からは、6名の代表選手が出場し、親御様や同世代の仲間たち、JCメンバーの応援のもと、数々の熱い名勝負が繰り広げられました。

結果は
4年生女子-優勝
6年生女子-3位
4年生男子-優勝
6年生男子-3位
計4名が全国大会への切符を手にしました。

勝ち負けという結果はありましたが、出場した6名全員が、感動を与える試合を見せてくれました。大きな相手にも堂々と立ち向かう姿には、JCメンバーの私たちも心を揺さぶられものがありました。

全国大会は、
男子が7月30日(日)に両国。
女子が9月24日(日)に新潟。

勇気・礼節・感謝を胸に、全国でも輝け!
富士のわんぱく力士たち!!!

男子全国大会(東京/両国国技館)

令和5年7月30日(日)に、東京の両国国技館にて、わんぱく相撲全国大会(男子の部)が行われました。

富士市からは、2名の小学生が静岡県大会を突破し、出場しました。

4年生の岩上君は、準優勝という素晴らしい結果を出すことができました。

出場した2人共、全国の舞台で輝き、自身の成長に繋がる大会となりました。

女子全国大会(新潟県新発田市)

令和5年9月24日(日)に、新潟県新発田市カルチャーセンターにて、わんぱく相撲全国大会(女子の部)が行われました。

富士地区からは県大会を勝ち抜いた2名の代表選手が出場しました。

また、本全国大会の様子は、LIVE配信され、富士市からも代表選手に熱い応援をして頂きました。

2名共に見事、全国の舞台で1勝することができました!

2回戦では惜しくも涙を飲む結果となりましたが、最後まで「勇気・礼節・感謝」を体現した2名の姿には、JCメンバー一同、大きな感動をもらいました!

今年のわんぱく相撲は、これにて全日程を終了しました。
富士場所含め、わんぱく相撲開催にご協力頂いた皆さまにはあらためて感謝申し上げます。

来年も、成長した子どもたちの熱い戦いが楽しみです。

関連記事

  1. チャレンジ!地上絵~富士のふもとのメガアート~

  2. ゴミバスターズ2

  3. わんぱく相撲(富士場所)開催!

  4. チャレンジ地上絵(記念動画)

  5. 2023 卒業会

  6. ベビーファーストブースin富士まつり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP