まちづくり拡充委員会事業「まちなかにもホッとステーション」


2月11日(日)吉原まるごとマルシェ内にて富士青年会議所もブースを出させて頂きました。

【まち全体で子育て支援に取り組みやすい環境を創出し、子育てに手厚いまちという共通認識をもつ】という目的の元、今回のイベントに参加させて頂きました。

①ベビーファーストブース(授乳室、オムツ替えスペース)
②無料休憩所
③ランバイク体験ブース

を設置し、多くの皆様がご利用、体験して頂きました。ありがとうございました!

活動の様子を動画でも紹介しております。

※画像をクリックorタップすると動画が再生されます。

また能登半島災害の募金活動も実施し、¥83837の募金を頂きまして、被災地へ送らせて頂きます。こちらも改めてご協力ありがとうございました。お預かりした支援金は、令和6年2月13日に(公社)日本青年会議所を通じて、能登半島地震の被災支援活動及び復興活動資金等 に使用させていただきます。
皆様の温かいお気持ちに感謝いたします。

今後も富士青年会議所はまちのためにより良い地域となるよう事業を展開していきます。どうぞ宜しくお願いします!

関連記事

  1. 2024年度「理事長所信」及び「LOMスローガン」

  2. 能登半島災害支援

  3. 【1月例会開催!】

  4. 京都会議2024

  5. JCtimes スタート号発行

  6. 2024年度理事長挨拶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP