理事・役員紹介:佐野 泰正

名前 佐野 泰正
会社名 株式会社佐野組
入会年度 2016年度
役職 会員交流国際委員会 委員長
佐野 泰正写真

所信

 人と出会い、人と繋がる。それは人生においてかけがえのない財産のひとつです。私は富士JCへ入会し、会員交流国際委員会で改めてそのことに気付かされました。現在、情報技術の進歩により私たちの生活はとても便利になりました。しかしその反面、人が顔を付き合わせる直接的な交流の機会が減ってきています。
 人は相手の表情を見て、言葉の中にある感情を汲取り会話をすることで相手を理解し、思いやりの心を持つことで本音で語り合います。これは文字では決して伝わるものではありません。自分の言葉で相手に思いを伝え、同じ目標へ向かい、共に協力し合い苦難を乗り越えた先に生まれる友情。私はこれこそが交流だと思っております。
 私は本年度委員長として、人との出会い、繋がりの大切さを伝え、富士JCメンバー同士や諸先輩方との交流の橋渡しとなれるような委員会づくり、事業設営をしていきます。そしてLOMメンバーには信頼し合える本当の仲間創りをしてもらいたいと思います。それは必ず「明るい豊かな社会の実現」に繋がると信じております。
 また、国際交流においては、江西JCと姉妹締結を結び32年目となります。長年にわたり先輩方が築き上げてきた歴史は今なお国境を超えた固い絆で結ばれています。しかし、現在江西JCとの交流は江西JCメンバーの訪日と、我々富士JCメンバーの訪韓という年に2度の交流しかありません。SNSやインターネットの普及により、国際的な面においては海外と容易に繋がることができるようになりました。そんな今だからこそ、両LOMは互いがもっと身近な存在と感じられる関係を築くため、新たな挑戦をする時だと私は考えます。
 人の望むものは時代と共に変化していきます。しかし、変えてはいけないこともたくさんあります。過去を知り、過去から学んだことを次世代へ継承する。そして、常に前向きに挑戦をする気持ちで何事にも取り組んでいく一年にしてまいります。