理事・役員紹介:葛本 才陽

名前 葛本 才陽
会社名 株式会社セイセイトラフィック
入会年度 2016年度
役職 渉外委員会 委員長
葛本 才陽写真

所信

 青年会議所とは世界組織であり、スケール感溢れる貴重な学びや交流の機会が数多く提供されています。「大きく叩けば大きく鳴り、小さく叩けば小さく響く」幕末の英雄である坂本竜馬は後に明治の元勲となった西郷隆盛をこのように評しました。まさに、青年会議所活動を端的に表現している言葉ではないでしょうか。さまざまな交流や機会が提供されていても、そのチャンスを活かすためには、メンバー自らが動かなくてはなりません。ただ待っているだけでは、何も得られないのです。そのための最大のサポートをするのが、私たち渉外委員会の担いです。
 渉外事業を通じてLOMの規模を越えたスケール感の事業や研修を経験することで自ら住み暮らす地域の誇りに気づき、己の知識や価値観を育み、JAYCEEとしての成長を加速させます。そしてそこには必ずLOMの内側からでは観ることや知ることの出来ない世界があります。我々は地域社会を先導し開拓していくリーダーとして成長し、社会にインパクトを起こす組織として更に発展していくためにも多くの渉外活動に参加することが重要だと考えます。
 まず、それぞれの渉外事業が持つ目的や意義をメンバーに周知し、その価値を認識することで参加意識向上に繋げます。そして、新入会員には青年会議所に継承されてきた利他の心を理解し、切磋琢磨することで生まれる絆を目的達成の意欲に変えていただけるよう、率先して渉外事業を構築します。また、融和的な雰囲気を心掛け、やるべきことを確実に行い、その上でメリハリを付けて可能な限り愉快に渉外事業を実施することでLOM全体の出席率の底上げを図ります。そして災害対策として近隣LOMとの渉外活動も積極的に行うことで未曾有の災害に備え、互いに助け合いの出来る関係を築きます。
 当委員会は渉外活動を“生涯活動”とし、メンバーが生涯の宝となるような機会をサポートしていきたいと思います。