理事・役員紹介:田中 彰

名前 田中 彰
会社名 有限会社ハギワラ
入会年度 2015年度
役職 副理事長
田中 彰写真

所信

 近年の青年会議所は全体的に入会歴の浅いメンバーが多い傾向にある。経験が少ないというマイナス要素はあるものの、入会して間もない時から様々な機会に挑戦できるというプラス要素も持ち合わせている状況である。自らが希望し手を挙げる事で新たな役職や新たな場所といった未知の可能性に挑戦する事ができる。思い付くものの1つに出向制度がある。
 出向は各地青年会議所から集まったメンバーで切磋琢磨しながら事業を構築していく。LOM単位では経験できないようなスケールの大きい事業や様々な考え方を持った人達との交流など、自己成長や青年会議所での繋がりを広げる機会を持っている。そのような機会に出向者が挑戦していくためには、LOMのメンバーからのサポートは必要不可欠である。また、青年会議所の活動には出向以外にもLOMを離れて挑戦できる機会が多くある。例えばJCプログラムを受講して自己成長に繋げたり、各種大会へ積極的に参加して青年会議所での繋がりを広げたりする事などが挙げられる。そして、渉外活動から生まれた広い繋がりは、予期せぬ災害が起きた時に真価を発揮する事ができる。広い繋がりを持つ青年会議所だからこそ即座の対応、連携が生まれる。
 多くの機会がある中で、どれほどのメンバーがJCの持つ機会について知っていて、それらの目的や意義を理解できているだろうか。入会歴の浅いメンバーが多い時だからこそ、機会や目的や意義を周知し今一度その価値を認識していく必要があると考える。
 そのためのサポートに渉外委員会が手を緩めることはないだろう。その渉外委員会をサポートしていく事、副理事長という初めての役職を担う事は私自身の成長に大きく繋がり、活動を通して多くのメンバーの成長に寄与することをここに誓う。