(株)大川印刷・大川社長と考える「企業が取り組むSDGs」

4月16日(木)4月例会事業として(株)大川印刷・大川社長と考える「企業が取り組むSDGs」が開催されました。

本来であれば4月例会同様に富士宮JCのみなさんと例会内事業として受講する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の懸念から、富士JC会員限定での動画による講師講演という形態をとりました。

講演のテーマは「ビジネス×SDGs」として、ビジネスにSDGs要素を取り入れ数多くの賞を受賞するなど活躍の場を広げている株式会社大川印刷 代表取締役社長の大川哲郎氏を講師として選定させていただきました。

我々青年会議所が昨年度より取り組んでいるSDGsを知識として身につけるだけでなく、実際に行動に移すにはどうすればよいのか。
実績のある大川氏が自身の会社の取り組みを例に用いてさまざまな手法を伝授していただきました。

SDGsはグローバルな目標でなかなか自身になじみがうすい、実践にはしきいが高いイメージがありましたが、
「自分さえよければいい」をなくす
「私には関係ない」をなくす
と意識することによってさまざまな手法が展開できることを学びました。

現在、新型コロナウイルス感染拡大による諸問題に対してSDGsの理念をもってなにができるのか。
ビジネス、社会貢献について深く考えさせられる講演となりました。

関連記事

  1. 5月例会

  2. 4月例会

  3. 2月例会

  4. 7月例会

  5. 3分間スピーチ

  6. ドライブスルーお弁当販売会

PAGE TOP